保護者と子どもへのアンケート調査結果を公表しました

認定NPO法人フードバンク山梨(山梨県南アルプス市百々3697-2 理事長 米山けい子)は、今回初めて、支援世帯の児童(小中高生)にも同時に調査を行い、162人の保護者及び280人の児童が抱える課題や要望等を総体的に調査し、支援を受けた子育て世帯(就学援助(準要保護)受給世帯)の切実な声を公表しました。保護者向けのアンケートについては、コロナ禍の影響で「食費を削っているか」という設問では、162人中129人、8割の保護者「はい」と答えた。また、一人当たりの1日の食事代については、約3人に1人が300円未満、100円未満と回答する人も4人いました。

 

YBSニュースでアンケート調査の内容を放映していただきました。

ビデオはこちらからご覧ください。

 

山梨日日新聞でも取り上げていただきました。

 

アンケート調査ダウンロードはこちらから

フードバンクこども支援プロジェクト保護者アンケート調査報告書 (保護者向け)

フードバンクこども支援プロジェクト子どもアンケート調査報告書 (こども向け)

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL