コロナ禍の子どもたちに食料支援を!新山梨フードバンクセンター建設

当法人では、より多くのコロナ禍の子どもたちに、食料支援を実施するために「新山梨フードバンクセンター」の建設を目指してご寄付を募っております。

どうぞ皆様方のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

  銀行からのご寄付

目標:2500万円

期間:随時

銀行口座

銀  行  名 山梨中央銀行 小笠原支店
番   号(普通)828482
口座名義 特定非営利活動法人フードバンク山梨

申し込み用紙をダウンロードの上、フードバンク山梨までFAXでお送りください。

お申し込み用紙(法人用)           

お申し込み用紙(個人用) 

♦建設のご寄付(クラウドファンディング以外)チラシ ⇒★★ ダウンロード ★★

10万円以上のご寄付で、ご芳名をホームページに掲載させていただき、芳銘板に刻銘して、末永く顕彰させていただきます。

 

  クレジットカードでの寄付

 

クレジットカードでご寄付される場合で、建設の為にご寄付をされる場合は、

 

芳銘板へのお名前の記載につきまして

10万円以上のご寄付で、ご芳名をホームページに掲載させていただき、芳銘板に刻銘して、末永く顕彰させていただきます。

 

 

  クラウドファンディングでのご寄付

2,509,000円ものご寄付をいただき、終了いたしました。

皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
引き続き目標額達成までクレジットカードや銀行でのご寄付を承っております。
 

URL:こちらから

目標:1000万円

期間:2022年2月18日(金)~5月8日(日)

クラウドファンディングのチラシ⇒ ★★ ダウンロード ★★

10万円以上のご寄付で、ご芳名をホームページに掲載させていただき、芳銘板に刻銘して、末永く顕彰させていただきます。

 

 

 

 

 

 

2020年以降、コロナ禍での自粛や休業の影響で経済が悪化し、明日の食べ物にも事欠く方々が急増し、当法人に電話などで支援を求めてきています。当法人の緊急食料支援は1万件を超え、2018年の2.6倍となりました。

コロナ禍で支援を必要とする方々が急増する中、支援量も増え、それに伴う食品を保管するための大型倉庫の確保が必要となっています。2021年4月に長年お借りしていた倉庫の移転を余儀なくされ、市民や企業から多くの移転先の情報提供を頂きました。しかしながら、多くの食品を保管するために適した倉庫がありませんでした。支援を安定的に継続するためにも、食品を安全に保管し発送する拠点の整備が急務となっています。そこで食品の保管や作業スペースを確保した倉庫建設のプロジェクトを立ち上げました。

この倉庫は、当法人だけでなく、県内でフードバンク活動を行う各地の団体と共同で利用できる「新山梨フードバンクセンター」となります。私たちのフードバンク活動は無償でいただいた食品を無償で配るため、活動に利益は生まれません。山梨の子どもたちに食を支えつづけるために、皆様のご支援をお願い申し上げます。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL