【引き続き受け付けております】2022年度夏のフードドライブ強化月間

フードバンク山梨では、県民のSDGsへの意識が高まる中、フードバンク山梨はおよそ900世帯夏休みの子どもたち子ども1800人に3回支援する為のフードドライブを開始します。フードバンク活動は、下記の5項目に貢献する活動です。

フードドライブは、特にSDGsの12と17に貢献する活動です。そしてその食品を活用として1番の「貧困をなくそう」に大きく寄与することができます。県内のフードドライブは年々盛り上がり、県民の皆さんから寄せられた食品は46トンに上り、全国に誇れる活動となりました。コロナ禍前の2倍を超える1万件の支援ができたのも、市民・行政・企業の皆様のSDGs16番の「パートナーシップ」の力といえます。コロナ禍で急増する生活に困窮する方々を支援することがフードバンク山梨の急務となっております。どうぞ皆様方のご協力をお願いします

 

実施期間 2022年6月1日~6月30日

募集食品

  • 2020年、2021年度産の白米・もみ・玄米
  • 一般食品(ふりかけ、お茶漬け等)
  • 乾麺
  • パスタ・パスタソース
  • ホットケーキミックス
  • フルーツ缶  など

※賞味期限が明記され、2022年9月以降のものをお願いしております。

(砂糖・塩・ガムには賞味期限の記載がございませんがご寄付いただけます。)

 

ご注意ください。下記の物は受け入れできません

・生鮮食品(肉・魚・野菜)

・要冷蔵・冷凍食品

・パン

・アルコール(ノンアルコール含む)

・たばこ

 

【チラシダウンロード】

★会社や団体、学校で食品を集めていただける場合は、下記の「団体の皆様へフードドライブのお知らせ」をご覧ください

団体の皆様へのフードドライブのお知らせダウンロードはこちら

チラシのダウンロードは、チラシをクリックしてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL