「食品ロス削減国民運動」学習会を開催します!

 

 

チラシダウンロードはこちらから

本年5月24日、国民運動として食品ロス削減を推進する「食品ロス削減推進法」が成立しました。この成立を受け、フードバンク山梨では食品ロス削減を山梨県内で進める学習会を緊急で開催いたします。

「食品ロス削減推進法って何だろう?」 「そのメリットは?」

「フードバンクなどへの食品寄付は損金算入できる!?

「食品ロスで子ども達を笑顔に変える方法って?」等の疑問にお答えいたします。

すでに国連の持続可能な開発目標(SDGs)でも、1人当たりの食料廃棄量を2030年までに半減させる目標を掲げています。年間643万トン(1人当たり毎日お茶碗1杯分)もの食品ロス大国になってしまった日本において、今こそ、国民一人ひとりが、意識をもって食品を無駄なく利用することが求められています。

法律には、国と自治体に対し、貧困世帯に食料を提供する「フードバンク活動の支援」が盛り込まれました。今や子どもの貧困率は13.9%、約7人に1人と深刻です。この学習会を機に食品ロスが削減され、子どもの貧困対策が推進されることで社会に大きなメリットが生み出されることを願っております。多くの方のご参加をお待ちしております。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL