緊急寄付活動へのご協力のお願い

 

【声を上げることのできない赤ちゃんのいる世帯にミルク・おむつ・食品を届けたい!】

緊急寄付活動へのご協力のお願い

                    認定NPO法人フードバンク山梨

                    理事長    米山 けい子

 今般の新型コロナウイルス感染症の影響で、日本経済や国民の生活にも大きな打撃を受け、今もその影響は拡大し続けています。

 これまでフードバンク山梨が支援してきた生活に困窮しているひとり親家庭では、今回の事態で休業による収入が減少し、生活の維持が更に困難な状況となっています。

 特に社会の大きな悪影響を受けるのが、声をあげることができない子どもたちです。私達は3月9日から現在に至るまで3回の食料支援をし、のべ1500世帯に実施しました。これも日頃より皆様のご協力があってのことと心より感謝申し上げます。

 3月、4月は休校措置に伴い学校給食を頼りにしている世帯に、5月21日からはさらに年齢の低い乳幼児のいる世帯へ、ミルク・おむつ・食品の支援を実施します。声をあげることのできない赤ちゃんにとって、ミルクやおむつが不足することは、これからの成長に大きな悪影響を及ぼすことが心配されます。

 国難ともいうべき事態に弱い立場の子どもたちへの支援を早急に実施できますよう、皆様と共にフードバンク山梨は活動していきます。是非より多くの方々に情報をお伝えくださいますようお願い申し上げます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL