【緊急】新たな中心拠点の土地・建物 急募

いつも当法人の活動にご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

理事長の米山です。

生活に困窮された方々へのご支援ができますのも、皆様方の応援があってのことと思っております。

これまでJA南アルプス市様のご厚意で5年余りにわたり、旧Aコープ白根店をお借りし、

生活困窮者支援の活動中心拠点として充実してきました。

この5年間で、生活に困窮された、のべ約25000件、500トンの食料支援を実施することができ、

JA南アルプス市様には感謝の気持ちしかありません。

しかしながら、来年度はJA南アルプス市様の新たな事業計画により、契約の更新ができなくなり、

この度新たな中心拠点を探すことになりました。

 

コロナ禍で経済状況が悪化し、今後ますます支援が必要な世帯が増えることが予想されます。

当法人が支援する子育て世帯は800世帯。月2回の定期的な食料支援をしている世帯は180世帯。

大学生、留学生が300人。

コロナ禍で支援世帯が増加しています。年間のべ8000件の支援が必要になると考えます。

これからもフードバンク活動を定着させ、安定した支援活動を継続するために、緊急で土地・建物を探しております。

以下の条件の土地・建物を12月25日までに探したいと思っております。

————————————————————————————–

①敷地面積 700~1000㎡

(建物+ボランティアさんのための駐車場)

②10t車の出入りが可能

————————————————————————————–

広く皆様のお力添えが必要です。多くの方々からの情報のご提供をお願いしたいと思っております。。

建物について、プレハブで建設する場合は寄付活動も緊急で実施する予定です。

米山 けいこ

 

この投稿へのコメント

  1. 矢崎 忠 said on 2020年11月12日 at 9:05 PM

    現在、ニトリの田富店として利用されている旧アピタ田富店が来年4月以降、空き店舗になるとの事です。元々食料品などを扱っていた店舗ですので、大型トラックも十分出入り可能な敷地があります。賃料などは、管理会社である富士観光開発株式会社と交渉になります。
    ニュースを拝見し、情報提供させていただきました。

    • fbyamana said on 2020年11月18日 at 7:08 PM

      矢崎様
      貴重な情報をお寄せいただきありがとうございます。
      現在いくつもの情報をいただいておりますので、ひとつの候補として検討させていただきますが、たいへん魅力的な物件ですね。
      管理会社もお知らせくださり、たいへん助かります。
      活動を思ってくださるお気持ちに心より感謝申し上げます。
      ありがとうございました。

  2. 望月 巧之 said on 2020年11月15日 at 6:25 AM

    お探しの物件は、地域の指定や交通のアクセス等、条件(希望)はありますか?

    • fbyamana said on 2020年11月18日 at 7:19 PM

      望月様
      ご連絡くださり、ありがとうございます。
      地域としましては、ボランティアさんが集まることや物流のアクセスを考えまして、南アルプス市とその周辺が希望です。
      土地は駐車スペースも含め1000㎡くらい、10トントラックが入れるような道路沿いが希望です。
      現在の倉庫は、食品保管と作業スース合わせ延べ床が500㎡くらいあります。建物がある場合は、そのくらいの広さを希望しているところです。
      現在いくつもの情報をいただき検討しているところですが、お心当たりの物件がございましたらご教示いただけますと幸いです。
      活動に関心をお寄せくださり、厚くお礼申し上げます。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL